リスティング広告とは?目的について

リスティング広告とは、検索エンジンで検索した際に表示される結果のページの上部等に掲載される広告のことです。
広告を掲載後、実際にクリックされると料金が請求されるしくみです。

リスティング広告の魅力

リスティング広告はキーワードにもよりますが、安く設定できることもあり、コスト面で、メリットは大きいです。
また、簡単に始められることや、停止や再開もワンクリックですぐにできることも魅力だと思います。

リスティング広告サイト

Google AdWords

設定から広告掲載までの期間は、Google AdWordsの方が早く感じます。アナリティクスと連帯できる点も魅力ですね。

Yahoo!プロモーション広告

少し前までは、一般的な層はYahoo!をよく利用しており、ITリテラシーが高い方はGoogleを利用するといわれていました。
しかし、現在、そういった偏りは少なくなってきています。
また、Googleアドワーズでの出典は、アフェリエイトサイト等は、厳しくオリジナリティがなければ、配信停止となってしまいますが、 その分、ヤフーの方が少しゆるいかと思います。

リスティング広告のコストの減らし方

単価が低いキーワードに広告を出す

検索回数や広告を出している数が多いワードは金額が、高いので、そういったワードではなく、
コンバージョンの取れそうなワードを探し、あまり、人気のないワードに広告を出すことでコストを抑えられます。

入札する単価でコストを抑える

自分が出稿するキーワード自体の単価を抑えることで、コストを抑えることができます

リスティング広告の表示内容について

リスティング広告では、オーガニック(自然)検索と同じように、タイトル、URL、説明文の3つが表示されます。
自分で内容を考えることができます。
自分のサイトの利用や購入を促す際に、どのキーワードで検索した人は、どういった、ものを求めているのか、必要としているのか、ユーザーの視点になって考える必要があります。そのワードで出している競合を比較し、考えていきましょう。

最後に

初期費用があまり、かからずに簡単に始められるので、リスティング広告は、始めやすいと思います。
ただ、広告を出して、コンバージョンが思ったように取れないようであれば、ページの内容を分析し、改善する必要があります。
分析をしっかりできるように、アナリティクスやヒートマップツール等の導入は、広告掲載前にしっかりしておきましょう。

関連記事

WEB・ホームページ作成(アプリケーション)ができるまで・制作の流れ

ホームページ作成(WEB)が作成するまでの内容面や制作面で流れについて説明します。・・・


ホームページ(WEB・通販サイト)リニューアルで成功する方法

「成果があがらないから、デザインを変えてみたい」
「デザインが気に入っていないから、リニューアルしたい」等、感覚的な理由で、リニューアルに踏みむのではなく・・・