ホームページを作成し、成果を出す方法

SEO対策

「ホームページを作成したが、成果がでない。」
「これからホームページを作成したいが、何をしたら良いのかわからない」とお困りの方がいたら、
まず、サイトを作成する目的、ゴールを明確化して頂きたいです。

1 まず、目的を明確化する。

ホームページは何のために作成しますか?
目的をまず明確化し、ゴールを設定しないと、成果を出せるホームページを作成することはできません。

例えば、

・ITのソフト販売会社
目的:サービスの販売が最終目的で、
まず、認知度アップし、資料請求・お問い合わせをサイトでしてもらうことを目的とする

ゴール:現在年間 サービス販売 30件 →50件に増やす

他にも
・ブランドイメージ向上のため
・サービスの申し込みのため
・商品販売のため
・新卒・中途採用等求人募集のため

等、まず目的を決め、 そのための必要な情報や、SEO対策、レイアウト、導線を考えていかなければなりません。

2 競合他社と比較する

ライバルとなる会社と自分の会社を比較し、どの点が、勝っているのか、自分の会社の強みを明確化し、サイトでアピールします。

3 集客「ホームページ(WEBサイト)」に来てもらう

ただ、ホームページを作成しただけでは、あらかじめ、会社を知っている人からしか、集客を見込めません。

新規のお客さんの集客を増やすには、下記の方法があります。

リスティング広告(ヤフー、Google等に広告を掲載する)

検索結果に広告として上位表示させるものや、記事等の中にバナー画像として掲載するもの等幅広い種類があります。

SEO対策(検索エンジンからの誘導)

SEOとは、検索エンジン最適化のことです。
検索結果に上位表示されることで、集客を増やすことができます。
昔は、相互リンク等リンクで集客を見込めることもありましたが、現在は、内容重視のものに変わってきました。
広告に比べ、お金はかかりませんが、検索上位されるまで、作業時間はかかります。

ブログなどのソーシャルメディアからの誘導(クチコミ含む)

Facebook、Twitter、Youtube等のソーシャルメディアでの広告の掲載や、ブログでの広告掲載(アフェリエイト等もあります)

メディアや、交通広告

TVCM等の放送や、電車やバス等に広告掲載する方法もあります。

なかなか、すべての集客方法を行うのは、難しいので、いくつかの方法を試し、費用対効果の高いものを探っていくことが必要になると思います。

4 成果を出せないホームページ

安くするために、制作、マーケティング、広告等でお金をかけない。

効果的なものには、投資しなければ、成果の出せるサイトを作ることはできません。

ホームページを作ってみたものの、集客を増やすアクションを起こしていない。

作成したことに満足し、そのまま放置になっているサイトは多いと思います。
ただ、集客を増やしたい場合は、そのままでは増やすことはできません。
自分で手をかけることができないのであれば、外注や、内部のスタッフに協力し、サイトの施策、分析を行っていった方が良いです。

ターゲットにあったデザインがされていない。

例えば、40~50代女性の高級志向のマダムをターゲットにした化粧品の通販会社の場合、
低価格で20代向けの配色等になっていては、ダメです。

アクセス解析がされていない

月に何人の訪問がホームページになるのか。
月に何人から、資料請求のボタンが押され、そのうち、広告から来た人が何%で検索ワードから来た人が何%・・・
全然把握がされていない。

コンテンツマーケティングをしていたが、途中でやめた

継続することが大切。 また、検索上位のライバル会社のサイトと比較し、ページ数、文字量どこの部分が足りていない。
あとどのぐらいのボリュームが合った方がよいのか、まず把握することが大切です。

最後に

自分の会社の強みをしっかりアピールし、様々な集客手段を混ぜ合わせることで大きな効果を上げることができます。

関連記事

WEB・ホームページ作成(アプリケーション)ができるまで・制作の流れ

ホームページ作成(WEB)が作成するまでの内容面や制作面で流れについて説明します。・・・


ホームページ(WEB・通販サイト)リニューアルで成功する方法

「成果があがらないから、デザインを変えてみたい」
「デザインが気に入っていないから、リニューアルしたい」等、感覚的な理由で、リニューアルに踏みむのではなく・・・