動物病院のホームページ制作で魅力的に見せる重要なポイント

多くの飼い主さんが、スマホで口コミを見てからホームページを見たり、
まず、近くにある動物病院のホームページを比較して、決めたり、
ホームページの重要性は、近年、増してきています。

飼い主さんは、ホームページを見て
治療方針や、病院の雰囲気、様々な情報を見て、どの病院に行くかを決めます。

動物病院の集客に欠かせない
魅力的なホームページ制作はどうやったら作れるものでしょうか?

病院の魅力を伝えられるデザインになっているかが重要

例えば、獣医師さんが優しく丁寧に
飼い主様に説明するという部分が魅力な場合、
それが、デザインで伝わるような
親しみが感じられるホームページ作りをする必要があります。

無機質で寒々しいサイトに
飼い主さんは温かみを感じません。

よく素材画像を作成した、
リアル感のないホームページや猫や犬を使用したホームページがあるのですが、それもNGです。

病院でプロカメラマンが撮影した、
笑顔溢れる自然な写真が掲載していると、飼い主さんも、温かい良い病院の雰囲気だと感じるでしょう。

力を入れている治療の情報や強みをアピール

それぞれの動物病院で力にいれていることや強みは違います。

例えば、ウチの病院では、皮膚病の治療に力を入れている等 他の病院と違い、アピールできる強みを打ち出すべきです。
それを飼い主さんにわかりやすいようにホームページで伝える必要があります。

作成したらほったらかしではなく、サイト解析をして育てていくことが大切

・実際は、どんな年齢層・性別の人が見ているのか
 ・どんなワードで流入しているのか?
 ・検索から流入している人の割合や、
  広告の割合また、どんなサイトから流入しているのか?
 ・どのぐらいの飼い主さんがサイトを訪れて、
  どのページをみて離脱しているのか、どのぐらいの時間見ているのか
 ・他のサイトと比べて、ゴール(予約)まで進む割合は多いのか?
 ・ゴール(予約)まで進んだ飼い主さんの行動は?
  進まなかった人の行動は?

など、飼い主さんのサイトでの行動から
様々な改善点を知る手がかりをつかむことができます。
近年、こういった、アクセス解析の重要性は高まっています。
ホームページ制作は作ったら、放置するのではなく、育む必要があります。

関連記事

ホームページ(WEBサイト)を作成し、目的通りの成果を出す方法

「ホームページを作成したが、成果がでない。」
「これからホームページを作成したいが、何をしたら良いのかわからない」とお困りの方がいたら・・・


ホームページ(WEB・通販サイト)リニューアルで成功する方法

「成果があがらないから、デザインを変えてみたい」
「デザインが気に入っていないから、リニューアルしたい」等、感覚的な理由で、リニューアルに踏みむのではなく・・・