【2019年最新】SEO対策の外部対策で役に立つツール5選

前へ外部対策MOZ

次へ内部対策①

 

今回は、SEOで外部対策を行う際に、便利なツールを紹介します!
お気に入りに指定して、使用して頂ければ、すぐに使用することができます。

マイ被リンクチェック

外部対策

自分のサイトや競合サイトの外部対策(被リンク)をチェックする際に、便利なツールです。
ドメイン数も表示されます。

マイ被リンクチェックはこちら

SEOチェキ

外部対策

新しいドメインの場合、Googleのドメインランク等見れない部分も多いですが、他の項目は見れる箇所が多いので、自分のサイトや競合サイトの外部対策をチェックする際に参考になります。

  • title・meta description・meta keywords・h1タグ
  • 発リンク数(内部リンク・外部リンク)
  • 最終更新日時・ファイルサイズ・読込時間
  • Alexaランキング
  • Google・Yahoo!のインデックス数
  • 利用ホスト
  • ドメインの登録年月日
  • 各ディレクトリの登録状況
  • Facebookの「いいね!」の数
  • ソーシャルブックマーク登録数

SEOチェキはこちら

SEOアクセス解析

外部対策

こちらも、外部対策をチェックするツールとして、参考になります。調べられる項目は下記です。

  • 検索順位・キーワード
  • インデックス数
  • 被リンク数
  • キーワード率
  • 強調タグ
  • 総合評価

SEOアクセス解析ツールはこちら

【Firefox版アドオン】SeoQuake SEO extension

外部対策

Firefoxのアドオンで外部対策をチェックしたい人には便利です。
アドオンなので、サイトを見ながら、気になった際に上部の右側に表示されるアイコンをワンクリックで毎回表示されるようになるので、とても手軽に使用できます。

  • Googleインデックス数
  • Yahooインデックス
  • アーカイブ年月日
  • Facebookのシェア数
  • ページ単位からの発リンク
  • ページ単位の被リンク

詳しくこちら

【Chrome版アドオン】Social Analytics

外部対策

Chromeのアドオンで外部対策をチェックしたい人には便利です。
アドオン追加後、右上に表示されるアイコンをクリックすると表示サイトのソーシャルメディアでの反応を見ることができます。

  • Googleインデックス数
  • Yahooインデックス
  • アーカイブ年月日
  • Facebookのシェア数
  • ページ単位からの発リンク
  • ページ単位の被リンク

詳しくこちら

ブラックハットSEOの悪徳業者に騙されないために、外部対策を依頼をする際は、ツールでチェック

なかなか、被リンクを増やすのも、別サーバーにサイトを立ち上げるのも労力と時間がかかります。
外部の業者に頼んだ方が費用対効果が高いことも多いと思います。
ただ、その際は、高額な費用を払ったが上位表示されなかった、良くない外部対策が原因で、Googleからペナルティを受け、上位表示されなくなったという話もよくあります。
もし、外部対策を依頼したいと考えている場合は、そのSEO会社がブラックハットSEOをやっていないのか、上記のツールでしっかり、調べ、依頼をするか決めましょう。

ちなみに、SEO会社の相場はいくら?

基本的に、SEO会社の相場は、下記程度といわれています。
固定報酬型・・・20〜40万円程度
成果報酬型・・・1キーワードにつき1.5〜30万円程度
福岡だと、
初期費用30,000円〜/月額定額:初期費用10,000円+月額10,000円~や、 初期費用6万4,800円+月額等東京の会社と比較すると格安で行っている会社が多いようです。

前へ外部対策MOZ

次へ内部対策①

関連記事

SEOの外部対策とは?外部対策(被リンク)について

外部対策は外部のサイトで被リンク(他のサイトからのリンク)を集める等サイトの外部で行う対策です・・・


SEOの外部対策を行う!アンカーテキストと被リンクのやり方について

今回被リンクする際に重要なアンカーテキストやリンクを貼るスピートなどリンクの貼り方について記載していこうと思います ・・・


簡単にできるSEO・無料ブログでの外部対策について

被リンク対策の重要性や危険性についてまとめましたが、今回は無料で開設できるブログでの外部対策方法について記載しようと思います・・・