ホームページ(WEB・通販サイト)リニューアルで成功する方法

SEO対策

「成果があがらないから、デザインを変えてみたい」
「デザインが気に入っていないから、リニューアルしたい」
等、感覚的な理由で、リニューアルに踏みむのではなく、何が問題の原因か調査し、取り組むことで、ホームページ改善への成功の近道となります。

1 問題点の抽出

顧客や社内からの情報収集や、競合調査、アナリティクスでの分析を行い、サイトの問題点を把握します。

例えば
×「商品の売上が上がらない。
他の会社と比べて、デザインがイマイチな気がするから。たぶんデザインが原因だと思う。」

○「商品の売り上げが上がらない。
Googleアナリティクスを見たところ、訪問数に対してコンバージョンは〇%なので、そんなに悪い数値ではない。
集客が、広告からしかきていないのが、問題点だ。検索エンジンからの集客を伸ばす必要があるな。」

2 解決策方法のアイディア出し

問題点に対して、どういった解決策が有効か複数人で話し合います。
この時、
・現場のスタッフ
・WEBマーケティングやコンサルの知識がある人 がいると具体的な解決策が提示できると思います。

3 マーケティング戦略の作成

調査した問題点と解決策をもとに長期的なスパンで今後のWEB戦略を考えます。

4 内容を作成し、WEB制作→公開

リニューアルについて内容が確定した後は、WEBデザイナーがデザイン案を出し、確認、
問題なければ、コーディングを進め、検証後、公開。

施策を実行した後

結果を確認し、成約率を上げるために、PCDAを回す。

最後に

ホームページを変えてしまうことは、簡単ですが、それには、費用と時間がかかります。
なぜ、そのサイトをリニューアルしたいのか、
問題と感じている部分はどういった部分か、 数値や競合をもとにまず、問題点を冷静に洗い出すことが大切です。
そして、それを解決する案をスタッフやWEBマーケターとアイディア出しし、戦略を練ることで今後の成功への道筋を立てることができます。

関連記事

WEB・ホームページ作成(アプリケーション)ができるまで・制作の流れ

ホームページ作成(WEB)が作成するまでの内容面や制作面で流れについて説明します。・・・


ホームページ(WEBサイト)を作成し、目的通りの成果を出す方法

「ホームページを作成したが、成果がでない。」
「これからホームページを作成したいが、何をしたら良いのかわからない」とお困りの方がいたら・・・